読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSLブログ

ヨシナシゴトヲツヅリマス

iPhoneとtwitterと

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2010年 05月号 [雑誌]

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2010年 05月号 [雑誌]

今更ながら、iPhoneアプリに挑戦することに。「次の一歩(by 梅津信幸)」の名残でObjective-Cが使われているので、GoogleAndroidと比べてオープン性が今ひとつだけれど、AppStoreとの連携をうまくやっているので、当座商売になりやすいのではないか。目下Macを持っていないため、バイトスタッフが持っている私物を借りることにした(^^;。仕事になりそうならMacBook Proの13インチの安いのを買おうと思う。

twittermixiのボイスも最近やり始めた。第一生命株が公開された4/1に「第一生命」で検索すると、流れるようにつぶやきが読めて、リアルタイムに情報を追うにはとても都合がよいツールだと思う。ただこんなに利用者が増えてしまってインフラは大丈夫なのかと思ってしまう。

4月からバイトスタッフが2人になったので、グループウエアを探していたら、Aipo5というフリーのものを見つけた。これは、ASPではなくて、自前のサーバにインストールするタイプ。広告もないのにフリーなのがすごい。細かいところで物足りなさはあるが、そこそこ使える。

CKEditorのファイルアップロード部分を担える、kfm(Kae's file manager)というのがあって、ブラウザ上で、完全なドラッグアンドドロップのファイルサーバが実現できるのがわかったので、導入しようとしたところ、PHP5.2+でなければならず、断念。私の会社で所有するサーバはPlesk7.5.4が入ってるため、バージョンを上げられないのだ。Pleskは便利な反面不自由さがある。で、スタッフに他のものをいろいろ探してもらった挙げ句、結局Aipoのファイルサーバ機能を使うか、WindowsのネットワークパスでLAN内のファイルサーバにアクセスするという方法に落ち着いた。kfmは機会があれば試したい。