読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSLブログ

ヨシナシゴトヲツヅリマス

Twitterで自分のつぶやきを取得

css/jQuery 技術的なこと

PSLサイトもすっかり放置状態で、2012年10月から、直近の1つのツイートを表示するようになっていた部分が、Twitter側の仕様変更により表示されなくなっていたことに昨日気づいた。サイトオーナーとして終わっている。

あわてて解決策を探して、以下の記事を参考にコードを組み直した。

jQueryTwitterの自分のつぶやきを表示する http://www.webopixel.net/javascript/9.html

2012年10月 Twitter APIの変更によりjQueryでつぶやきが表示できなくなったので解決策 http://www.webopixel.net/javascript/650.html

簡単にいうと、今までは http://twitter.com/statuses/user_timeline/pslakira.json?callback=twitterCallback2&count=1 というアクセス方法で、json形式のつぶやきデータを取得できていたのが、今では https://api.twitter.com/1/statuses/user_timeline.json?screen_name=pslakira&count=1&callback=**** というURLにしなければならなくなったこと、しかもこの方式ももうすぐ廃止になり、それ以降はOAuthを使用しなければならないこと。 ※Twitterのアカウント名/…取得したjsonデータを渡す関数名/…取得するtweet件数

以前は投稿日時ではなくて、現在時刻との比較で*日前、とかやっていたが、まあベタに日時を表示するようにしてしまった。ここはどうにでもなるので後回し。