読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSLブログ

ヨシナシゴトヲツヅリマス

proftpdでログインが一切できなくなった件

引き続き問題を解決。

モジュールのアップデートが原因だとは思うが、とりあえず解決したので書いておく。

Virtualminのアップデート後、proftpdが晴れて立ち上がったのはいいが、既存のftpアカウントすべてでLogin incorrectが出て入れなくなった。

/var/log/secureを調べたら

Sep 12 10:28:54 ns proftpd: PAM unable to dlopen(/lib64/security/pam_stack.so): /lib64/security/pam_stack.so: cannot open shared object file: No such file or directory Sep 12 10:28:54 ns proftpd: PAM adding faulty module: /lib64/security/pam_stack.so Sep 12 10:28:54 ns proftpd[25045]: 127.0.0.1 (...[...]) - USER ****** (Login failed): Incorrect password.

というのが出て来た。

これで調べたらいいのが見つかった。

ProFTPd CentOS 6: PAM unable to dlopen /lib64/security/pam_stack.so http://blog.redbranch.net/2012/04/17/proftpd-centos-6-pam-unable-to-dlopen-lib64securitypam_stack-so/

この記事によると、/etc/pam.d/proftpdを以下のように書き換えろとのこと。

auth required pam_listfile.so item=user sense=deny file=/etc/ftpusers onerr=succeed auth required pam_shells.so auth include system-auth account include system-auth

session include system-auth

session required pam_loginuid.so

果たして、ログインエラーは出なくなった。

むやみにバージョンアップしてしまうのはやはり問題があった。今後は気をつけよう。