読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSLブログ

ヨシナシゴトヲツヅリマス

RHEL6でphp-mbstringのインストール

あるお客様の案件で、サーバのインストールから任されているものがあるのですが、とりあえずphpなども入れて、ファイルやDBデータをすべて持ってきて動かそうとしても、phpの出力が全く出ない。はじめはdisplay_errorsとかerror_reportingのせいかと思ったが、そこをいじっても何も変わらず。で、ステップごとに見ていったらば、mb_language("Japanese"); などとやっているところで止まっている様子。mbstringが入っていないのかと、yum install php-mbstring としても、No package foundというつれない反応…。日本では使うのが当たり前なモジュールが入らないはずはないと探していたら、見つかった。

Red Hat Enterprise Linux 6 (RHEL 6): Install php-mbstring

1.) logon to http://rhn.redhat.com 2.) Systems (tab) 3.) Click on your server link 4.) Click on “Subscribed Channels (Alter Channel Subscriptions)” 5.) Put a checkmar on “RHEL Server Optional (v. 6 for 32-bit x86) (Channel Details)” 6.) To save the new subscription, click on “Change Subscriptions” button

問題のサーバでは、RHNの登録が済んでいなかったので、アカウントの登録をまず行い、サーバ上からrhn_registerコマンドでサーバの登録を行った。その上で、http://rhn.redhat.com/へ行き、ログインし、上記の通りにチェックを入れて更新し、サーバに戻って yum install php-mbstring を再度実行したら、見事出てきた。この問題で数日はまっていたがなんとかクリアした。

あとは、ネームサーバの問い合わせに時間がかかっているとか、細かいことがいろいろ残っている。サーバのセッティングなんてすごく久しぶりで、486のマシンにSlackwareとか入れていた大昔と比べれば格段に楽になっている(ネット越しに何でも入れられる)が、はまるのは今でも変わらない。